小児歯科

お口の中のお悩み無料相談

診療案内

  • インプラント
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • PMTC
  • 入れ歯
  • 矯正歯科治療
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 歯のQ&A

おりい歯科医院

【住所】
〒351-0101
埼玉県和光市白子1-11-7
【TEL】
048-201-1687

【診療時間】
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:00
矯正:第一土曜日 14:00~19:00

【休診日】
木曜・日曜・祝祭日
【駐車場】
4台分ございます。

おりい歯科医院で行う小児歯科治療

小児歯科お子様の虫歯予防、虫歯治療、歯周病予防、歯並びの治療などを診ます。
一見、一般歯科とそう変わりなく見えるかもしれませんが、お子様は歯医者を怖がる子が圧倒的多数。
小児歯科とは、お口のケアだけでなく、お子様と向き合い、ご家族と一緒に診ていくのが小児歯科なのです。
おりい歯科医院では頑張ったお子様には、最後にお楽しみのおみやげがあります。

PAGETOPへ戻る

子供のむし歯の特徴

子供の虫歯の特徴は進行が早いことです。
お子さんによってはかなりの早さで虫歯が進行します。
特に4~5歳ぐらいまでは十分に気をつけなくてはいけません。
つぎにあげられる子供の虫歯の特徴は年齢によって虫歯のできやすい場所に違いがあることです。

1~2歳にかけては上の前歯が、2~3歳は奥歯のかみあわせの溝、4歳頃はいちばん奥とその手前の奥歯の接している部分が虫歯になりやすいです。
6歳前後では、生えたばかりの奥歯の溝がむし歯になりやすいです。

PAGETOPへ戻る

乳歯を抜く必要性

乳歯は生え代わりの時期が来るとグラグラしてきて抜けてしまいます。
しかし、何らかの理由でうまく抜けなかった場合には抜いてあげる必要があります。

あごの骨の中で育っている永久歯の生えようとする方向が悪い場合には、乳歯の根が長く残ることが多く自然には抜けません。
また乳歯の根があごの骨に張り付いている場合もあります。
そういう場合も時期を見て乳歯を抜いてあげる必要があります。
そのままにしておくと永久歯の歯並びが悪くなったり、かみ合わせが悪くなります。

PAGETOPへ戻る

最新のT4Kトレーナーシステム

T4Kトレーナーシステム混合歯列期における不正咬合の早期治療を行ないます。乳歯から永久歯に生え変わる時に使用します。
多くの不正咬合は口呼吸が原因との観念で開発され、当医院では、昼間1時間及び就寝時に装着してもらいます。

小児歯科Q&A

キシリトールのガムは子供に食べさせた方がよいのですか(効き目はありますか)?
予防にも効果があると言われています。
咬むことはとてもよいことですが、甘いものを(キシリトール、フッ素入りでないもの)を食べ続ける習慣にはならないように気を付けてください。
仕上げ磨きはいつまで(何才になるまで)やればよいのか?
その子のテクニックにもよりますが、大体小学校低学年くらいまで。
高学年に第二大臼歯が生えてきますが、その時までには完全に自分で磨けるようにしてください。
歯磨きの時に暴れて磨かせてくれない場合、どうすればいいですか?
夜1回だけでも押さえて磨いてください。口を開けない場合は、ガーゼブロックを作ってください。
イヤがるのは当たり前(3才前の子)。
でも磨かないと治療することになり、かえって可愛そうなことになります。
3才からは、話をして、言い聞かせて、家庭で楽しく歯磨きをするように心掛けましょう!
フッ素はどのくらいの割合で塗った方がよいですか?
歯が萌出してから1~2年はカリエスリスクが低い子で3~6ヶ月に1度。
高い子で1ケ月に1度が目安です。
硬いものをたくさん咬ませれば顎は大きくなりますか?
なりません。
残念ながら遺伝的要素が大きいです。
しかし、よく咬むということは口のまわりの筋力の発達や脳への刺激があるという点でとてもよいことなので、よく咬むことをおすすめします。
磨いているのにむし歯が出来るのはどうしてですか?
様々な原因が考えられます(歯の質やむし歯菌の数など)が、Dr.からみると、よく磨いているつもりでも磨き残しあることがほとんどです。
プラークも白で、カラーテスターなどを使用すると、磨き残しがよく分かるのでよいと思います。
永久歯を絶対むし歯にさせたくないのですが、どうしたらいいですか?
フッ素(はえてから1~2年が最も効き目があります)

シーラント(予防充填)

家でのケア(フロッシング、ブラッシング、フッ素入りハミガキ粉)
どうして乳歯を治療しなければいけないのですか?
ごく小さいカリエスならほとんど影響はありませんが、神経にまで達するのものであると、交換の時期が早くなったり、遅れたり、永久歯の生えてくる位置にまで影響を及ぼすことがあります。
下の永久前歯が乳歯のうら側から生えてきてしまった!
正常です!
エスカレーション交換です。
スペースがあれば徐々に前に出てきます。
早くスムーズに前に出てくるためにも乳歯の抜歯をすすめます。
PAGETOPへ戻る

Copyright(C)Orii Dental Clinic All rights reserved.